スポンサードリンク

ウエディングドレス 格安 海外で!



ウエディングドレス、タキシード、挙式、ヘアメイク、ブーケそしてリムジンでの送迎が付いて格安パッケージになっている海外挙式が話題になっています。海の見える教会・パイプオルガンのある教会・本格的な大聖堂などそれぞれの憧れを叶えてくれるだけでなく、式に必要名アイテムが全て込みになったプランは嬉しいですね。

式は海外で済ませて、その後帰ってきて日本で披露宴を開く・・・なんていうパターンにあわせて、衣装のレンタルを1ヶ月無料で!なんていうシステムもあるんです。

現地でウエディングドレスを調達することもできるし、日本から持っていくこともできるというのは安心ですよね。

海外格安パッケージは南の島が多く、ハワイ、モルディブ、タヒチ、バリ島などが人気のようです。その場合、現地のドレスやタキシードに汚れが会ったり、サイズが合わなかったりということが多々あるようなので、事前に調べてみた方がよさそうです。

憧れの海外で、格安で結婚式をあげることができるなんて、すごく幸せですね!






ウエディングドレス 格安で手にいれる方法



結婚式で一番お金のかかるのはやはり衣裳(特にウエディングドレス)ですよね。ただ、女性にとって衣裳は節約したくないポイントかもしれません。しかし、豪華な良いものを格安で手に入れられる方法があるとしたら、レンタルより節約できるかもしれませんよ!私が実際に見たところでは、アウトレットセールが一番安いです!

レンタルでもデザインや生地を選ばなければ、かなり格安でレンタルすることができますが、アウトレットで買うと良いものを格安で買うことができます。後は、ドレスを売っているお店の店頭展示品。車の新古車と同じ感覚ですよね。他人が着まわしたものではなく、試着程度なのでほとんど気にならないはずです。展示品だったということで型が古いということもないようです。

たまたま挙式の時期がセールにあたったらラッキーですが、現実問題としてそう何回もセールが開催されるわけではありません。

色々と調べてみると新婦のウエディングドレスは、購入料金とレンタル料金がほとんど変わりません。(レンタルには付随してついてい来るものがある分、お得な感じがしますが・・・。)良いものを格安で購入できるなら、レンタルに抵抗感がある方にもいいかもしれませんね。

 

 

 



 




ウエディングドレス レンタルとオーダーどっち?



ウェディングドレスレンタルかオーダーメイドか悩む人も多いですよね。

たった一度しか着ない(普通は・・・)のウェディングドレスですが、

レンタルとオーダーメイドとでは迷うところだと思います。

ドレスにいくらかけるのか・・・というところから始まるとは思いますが、後の保管や処分に困る・・という事実もありますよね。

他の人が着たものを着ることに、少なからず抵抗があるという人も中にはいるだろうし、ジャストサイズがないのではないか。と思う人も多いはず。

そういう点ではやはりオーダーメイドが一番いいのだと思います。

ただ、金額もそうですが、一度しか着ないという点が一番ネックになるところです。一度しかきない、保管場所などど、レンタルの欠点、利点を挙げて、天秤にかけてみて、さぁ道でしょうか。私はレンタル派かなぁ。。。オーダーメイドにしなければならない!というこだわりはないですね。レンタルで楽しみたいと思います。

保管するにも場所を取るだろうし、二度きるものでもないし、保管してるだけで場所もとるだろうし、クリーニングしたままきっと二度とあけることはないだろうしネ。

海外挙式の場合は作ったほうがいいとは思いますが、そうでなければ、

色々なお店を回って色々なドレスを見て、着て、それを楽しみのもイいいかな、と思うんです。実際に着てみるとどんなかたちが似合うのかわかるし、今のレンタルのシステムはサイズ直しなどもしてくれるんですって。こういう悩み、ってそれだけでも十分幸せな悩みですね!




ウエディングドレス レンタルの注意点

ウエディングドレスレンタルするにあたっての注意点をいくつか挙げてみたいと思います。

レンタルできる衣装の種類、色柄も含めて相当の数、存在します。

あれこれと見ているうちにどうしたらよいのか、わからなくなって悩んでしまうことも少なくないでしょう。

まずは予算をしっかりと決めて、その範囲で探し始めることが大事ですね。初めに良いドレスを見てしまうと、目移りがしてしまい、予算をオーバーしてしまうことになりかねません。高いドレスは高いなりに生地もデザインも違って当然ですものね。

悩んでいる内はあまり色々と見てまわらないことです。

レンタルする衣装はまとめて一箇所で借りた方がお得だと思います。

まとめてレンタルすると割引率が高くなるところも多いですし、

新郎新婦のレンタルもセットになるとセット割引というシステムがあるところも目にします。

そして、式場のセットプランに衣装レンタも含まれているプランを利用するとよりお得です。式場以外の場所でのレンタルになりますと、持込

み料金がかかるので要注意です。


ウエディングドレスのレンタル料金



ウエディングドレスレンタル料金って平均するとどれくらいになるのでしょうか。

平均するとウエディングドレスで19万くらい、カラードレスだと5万ほど、というのがおおよその平均だそうです。

その中でも、アクセサリーや小物が別料金の場合があります。レンタルなら基本的に一式セットになってレンタル価格に含まれていることが多いですが、特別なものを借りたり、セット以外の小物をレンタルしたい場合は別途料金がかかるのが普通です。

レンタルドレスを借りる場合でも、ブライダルインナーは自分で用意する必要があります。

ブーケや髪飾りなども別料金になっているようです。

持込保管料:式場提携でレンタルせずに衣装を持ち込む場合は1着あたり1〜3万程度の保管料をとられる場合があるので要注意です。

レンタルドレスの試着も、一度でめぐり合いその場で決められれば良いですが、カタログにはあってもその場にはないということも多いので、あらかじめカタログ等で選んでおいて、予約を入れることも大事ですね!


ウエディングドレスのレンタル



ウエディングドレスレンタルする若い女性が急増してます。

ウエディングドレスを購入すると数十万から数百万、そしてそれにつけるアクセサリーだけでもかなりのお値段になりますよね。

形式にとらわれず、式よりもハネムーンにお金をかけたり独自の楽しみ方をするのもス的ですよね。

ドレスは海外のデザイナーによるものや、ブランド物もあり、サイズも豊富で100点以上のドレスの中から選べるお店もあり、ドレスに合わせた小物、アクセサリーなども無料で貸し出してくれます。

ヘアメイクやコーディネイトもプロの方がアドバイス。一流ホテルや式場にも劣らないサービスが嬉しい限りです。

レンタルの会社、お店は数多くあり、カタログもそろっているので、時間をかけてじっくり探すと必ず自分に合った素敵なドレスを見つけることができるはずです。

なかなか決めることができないときなどは、取り置きのシステムがあることもあるので、ぜひ利用したいですね。

素敵なドレスに出会えると良いですね!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。